FrontPage

都市企画第二弾!

前回の如く空想都市の作家陣による、同じレギュレーション下での執筆企画です。 IRC内の会話から派生したもので今回のお題はズバリ『ハードボイルド』。

提出期限は6/30です。 意見や議論などは下部にあるコメント欄にどうぞ。

おだい

  • 大前提
    • ハードボイルドであること。定義は各自の意識の範囲でよい。
    • 30KB以内に作品を収める事。
    • 序盤、少女or少年が主人公の下に突然転がり込んでくる所から物語を展開。どんな形であれ、"突然少女or少年が訪れる"のであればよい。
  • 物語の要素
    • 『酒と煙草』『ビンタ』『昼と夜』『クールでニヒル』

参考プロット

☆参考用にプロット構成を提示します。必要に応じて換骨奪胎してください。もちろん、使わなくてもOK。

  • 発端
    • 主人公の営む探偵事務所に、幼い少女が飛び込んでくる。少女は、主人公を頼るように言われたとだけ繰り返す。主人公は、少女の身許を探り始める。
  • 失踪
    • 主人公が帰宅すると、事務所が荒らされ少女の姿が消えている。部屋には、巧妙に隠された少女からのメッセージ。そして、一本の電話。「これ以上首を突っ込むな。口止め料を送っておいた。」
  • 調査
    • 主人公は、少女の残したメッセージを起点に事件を探り始める。少しずつに明らかになる真相。しかし、調査の途中で暴漢に襲われる。辛くも危地を逃れる主人公だが、その耳に「これは警告だ」との台詞が残される。
  • 真相
    • 襲撃者の手口から、主人公は敵が誰であるかを悟る。同時に、散在していた証拠が一つの真相を描き出す。首謀者は主人公の信頼していた人物だった。そして、このままでは少女は孤立無援であり、その生命が長らえることはない。主人公は立ち上がる。
  • 対決
    • 主人公はとらわれの少女を救出するため、自ら再び危地へと踏み込む。敵首謀者との対決。そして、哀しい結末。
  • エピローグ
    • 病室で少女からの手紙を見る主人公。包帯まみれの彼の顔に静かな微笑みが浮かぶ。

提出期限、分量などの規定

  • 提出日:2007年6月30日
  • テキスト分量: plain textで30kb以下(推奨Shift_jis)
  • キャラクター数制限はありません。また、少女・少年という年齢の範囲も広いため、個人の認識に任せます。

FAQ

  • Q: ハードボイルドって事は主人公は男でないとダメ?
    • A: 必ずしもそうである必要はありません。
  • Q: 転がり込んで来るって?
    • A:自由に解釈してください。
  • Q: 提出方法は?
    • A: 未定。

議論・意見

今回の企画に関するご意見、こうした方がいいんじゃねえか的なアレをどうぞ。

  • 期間設定ですが、ルール確定から締め切りまで2ヶ月欲しいです。あと、前回企画の反省として、評価方法も事前に決めておきたいところですね。 -- chon? 2007-04-04 (水) 07:55:37
  • そろそろ投稿場所が欲しい時期じゃないカシラン -- 藤島ヴォルケイノ? 2007-05-28 (月) 17:23:48

参加者名簿

以下に名前をお書き下さい。

  • どうやら今回も強制参加の模様。30kb以下とか激しく無理めですが、まぁなんとかー。 -- 山羊? 2007-04-07 (土) 09:56:17
  • 参加しまふ。今度は遅れないように祈りつつ。 -- chon? 2007-04-07 (土) 12:48:37
  • ふふり、しわっと完成の気配。推敲しつつ投稿期間をまってますw -- ヴォルケイノ? 2007-04-08 (日) 13:44:24
  • 言い出しっぺの一人である俺も参加。今回こそ。 -- 橘太郎? 2007-04-08 (日) 17:11:30
  • ずざーっと滑り込んでみました -- 九里? 2007-06-30 (土) 17:45:37

更新履歴

  • 07/3/31 密かにページ作成。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-06-30 (土) 17:45:38 (3737d)