影武者徳川家康(隆慶一郎)

 徳川家康は関ヶ原で暗殺されていた。一大決戦を前に総大将を失っては徳川の天下は無くなってしまう。図らずも本物の役を演じ続けねばならなくなった影武者・世良田次郎三郎。しかし、この男はただ者ではなかった。

 史実の戦国(安土桃山)時代に取材しながらも、独自の展開と大胆な構想で「秘匿された徳川政権の真実」を描く作品。戦国の世を生き抜いた"いくさ人"達の描く夢と暗闘がドラマティックに展開する。伝奇的・時代劇的アプローチもふんだんに盛り込まれ、堅苦しい「歴史小説」とは一線を画した「エンタテインメイント」となっている。

 時代小説、歴史小説に馴染みのない人もぜひ一度試してみていただきたい。  なお、原哲夫の同名漫画については、一度頭から消してお読みいただく方がよろしいでしょう。 --chon?

#amazon(4101174156) #amazon(4101174164) #amazon(4101174172)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-12-03 (日) 14:54:30 (3883d)